∞∞この続きはコーヒーと一緒に∞∞

その日その時、感じたことを感じたままに。まるで誰かと語り合うコーヒーブレイクのように。

≡≡ 効果があるのはマスクだけ? ≡≡

f:id:Yutaka_TAWARA:20210126140719j:plain

検証外なのか
消毒・検温・換気・アクリル板

 東京都の新規感染者は36人、重症者は26人。全国では372人、重症者は312人(18日現在)。

 着々過ぎるほど着々と新規感染者が減り続けている。急減の理由が検証されていれば、ある程度は理解して安心することも出来るだろうが、“おそらく”とか“複合的な要因が重なって”という曖昧な理由しか示されていない。

 海外でもこの急減状態が報道されている。好意的な意見もあれば、感情的に否定する意見もあるようだが、いずれにしても”疑問符付きの驚異の目で注目していることに違いはない。
 しかし、今の状況に一番戸惑っているのは日本に住んでいる人間である。個人的には“摩訶不思議”“天の采配”あるいは“不気味”としか感じられないまま過ごしている。


 明確な検証が為されていないとはいえ、ワクチンとマスクだけは減少要因として確実視されている。いや、それ以外に行っている感染予防対策は無視されているといったほうがいいかもしれない。
 たとえば、飲食店に限らずどんな施設ににも設置されるようになったアルコール消毒や検温装置に効果はないのだろうか。飲食店が、苦しい経営状況に晒されながらも、無理をして設置したアクリル板や換気設備の効果はどうなっているのだろう。

 『富岳』によるシミュレーション結果を元にして、多くの自治体で「飲食店向けの認証店制度」が採用されているが、実際に取り組んできた飲食店でどの程度の予防効果があったのかを測る実証研究は為されているのだろうか。
 たとえば、アルコール消毒や換気対策やアクリル板がさほど普及していないように見える海外との比較は為されているのだろうか。

 こういった検証が為されないことには、飲食店をはじめとした諸施設の涙ぐましい経営努力の結果が行き場を失ってしまう。

 こんな状態だからこそ、行政には「言うだけ言って、あとはおまかせ」式の検証をしないでほしいと願っている。同時に報道機関による国内外向けのアピールも期待したい。

・───────────────────・
寒露』‥朝夕の肌寒さ。紅葉。渡り鳥。そして食欲の秋
[1019 - 3944]
・───────────────────・