∞∞この続きはコーヒーと一緒に∞∞

その日その時、感じたことを感じたままに。まるで誰かと語り合うコーヒーブレイクのように。

≡≡ 啓蟄の候 ≡≡

冬眠から覚める頃 今日から二十四節気の啓蟄の候。江戸時代にまとめられた暦便覧では「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」と記されている。 簡単に言えば、徐々に気温が上がり、虫たちも冬眠から覚め、土の中から這い出てくる頃というわ…

≡≡ 下げ止まりの時期 ≡≡

どこかで縁を切らねば 東京都のコロナ新規感染者279人。対前週比96.2%。 ここ2週間程度、コロナの新規感染者数が下げ止まり状態になっていると言われ続けているが、今日の数字を見る限りはいつ100%以上に転じてもおかしくない状況である。 自粛に飽きた。…

≡≡ 緊急事態宣言延長か ≡≡

主導権争いにしか見えないのはなぜ 今日の夕方、総理から一都三県に出されている緊急事態宣言の延長について2週間程度の延長も考えているという発表があった。 もともと一都三県の首長が延長やむ無しと考えていたようだし、日本医師会の会長も解除に否定的な…

≡≡ 冷凍庫の故障原因判明 ≡≡

無停電電源装置はなかったのか 昨日コロナ・ワクチン用の冷凍庫が故障して1000回分が無駄になったというニュースが飛び込んできた。スワッ、不良品かと神経を尖らせていたところ、今日の夜遅くになって原因が分かったという速報が流れてきた。 曰く「ひとつ…

≡≡ 禍を転じて福と為す ≡≡

痛い目に遭ったのに気持ちは一気に前向きに 正直に言おう。 今日の午後、私は道に落ちていたペットボトルに自転車のハンドルを取られ、バランスを崩したため、乗ったまま横倒しになってしまった。 場所は台東区の永寿総合病院近く。台湾料理の老舗で海老ワン…

≡≡ 2月最後の日 ≡≡

もがきながら歩いた2カ月動きはあっても収穫なし 2月28日。今日で2月も終わりです。 私にとって、この2ヶ月は「もがきながら歩き続けているうちに過ぎてしまった2カ月」でした。 そして明日からも“根拠のない自信”と同居しながら混沌とした中で生きていくこ…

≡≡ 陽射しは春なのに ≡≡

現実に戻してくれた冷たい空気 陽射しは春そのものなのに、冷たい空気が身体を包み込んでしまう。冬だけど春、春だけど冬という不思議な気分にさせられた一日でした。 ここしばらく思った以上にあったかい日が続いたので、ついつい春だ春だと思い込んでいま…

≡≡ 緊急事態宣言解除に ≡≡

残るは首都圏のみ。だが…… 2月28日をもって2府4県で緊急事態宣言が解除されることになった。残るは首都圏の1都4県だけになる。 解除されるとはいっても営業時間が1時間増えたり、イベントの条件が少しだけ緩和されたりする条件付きである。 これでいいのだろ…

≡≡ 聖火リレー中止を検討 ≡≡

違和感あり! 真の目的はどこに? 数日前、島根県知事が聖火リレーの県内通過中止を検討していると発表した。 大きな理由は、国や都の感染予防策が不充分なので聖火リレーの県内通過には反対するということらしいが、私は東京の予防策と聖火リレーの間にどん…

≡≡ 栃木県足利市の山火事 ≡≡

雨さえ降ってくれれば…… 栃木県足利市で山火事が起こって3日。いまだに焼失範囲が広がり、火は市街地や高速道の直ぐそばまで近づいているという。 ウワサではしっかりと消火を確認しなかった焚き火がカラカラに乾いた草木に燃え移り広がってしまったと言われ…

≡≡ 花見の時期に先駆けて ≡≡

今年も“静かに整然と花を愛でる” 今日、東京では上野公園と葛西臨海公園の中央通路が対面通行に変更された。人流が整い、混雑緩和や接触回避が図れるからと説明されているが、要は行楽シーズン対策。特に、花見のメッカと言われる上野公園は花見客の抑制が目…

≡≡ 2月22日は何の日 ≡≡

ネコの日だって! 我が家は毎日だ! 2月22日。ニャンニャンニャンと読めることからネコの日と命名されています。 語呂合わせで命名された“何の日”のことは信じないようにします。今日もそう。一年でたった一日だけがネコの日だなんて“ちゃんちゃらおかしいワ…

≡≡ 春本番間近 ≡≡

まさしく“日曜日和” モコモココートには目もくれず、明るい陽射しと心地よくそよぐ風を全身で受け止めながらウキウキ気分で散歩と買物に出掛けたいと思った日曜日でした。 コロナ禍のなか、遠出は出来ないのでご近所だけというのが残念でしたが、その楽しみ…

≡≡ 確かな情報と冷静な判断 ≡≡

ウワサに振り回されるな 数日前、例の根岸の喫茶店でコーヒーブレイクしていたら、ひとりの老婦人が入ってきた。そして椅子に座るやいなや「ワクチンは効かないらしいから私は打たない」とをし始めた。そしてついには「ファイザーのワクチンを打つとコロナに…

≡≡ 夢はあるけれど ≡≡

「だからどうなのヨ?」ではなく「人類の未来が切り開かれる」と考える姿勢の大切さ アメリカの火星探査機が無事火星に着陸したというニュースが飛び込んできた。計画通り、かつて火星に水があったとされる湖跡に着陸して生命体が存在したかどうかを探ること…

≡≡ 雨水の候 ≡≡

寒さが峠を越えひと雨ごとに春本番に近づく頃 二十四節気では今日から雨水。江戸中期に大玄斎(たいげんさい)が著した暦便覧には「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」と記されている。 要するに『♪もうすぐ春ですよ♪』ということだ。 北海道や日…

≡≡ 起承転結の「転」 ≡≡

ワクチン接種開始 今朝、ワクチン接種が始まった。いまだに紆余曲折の中にいるとはいえ、始まったことには違いない。 ゲームチェンジャーの登場を現場からレポートということだろうか、副院長が院長に接種する場面や、看護師長に「痛かったかですか」と単刀…

≡≡ 来たぞワクチン特急 ≡≡

レールを敷きながら進む前代未聞の世界的大事業 とうとう2月17日から日本でもワクチン接種が始まるという。市井の人間に詳しいことは理解できないが、製薬会社のリサーチや交渉からはじまり、医療従事者や地方自治体へのレポート、医療や運輸、周辺機器など…

≡≡ さて月曜日 ≡≡

今週は面倒な一週間になるかも 今日のブログは“つぶやき”の延長。いや、正真正銘のボヤキである。 私は、毎朝ベッドから出るときに「ヨシ、今日もやるぞ」と掛け声を掛けないと起きた気になれない。今朝もそうした。 しかし今週は月曜日が来てほしくなかった…

≡≡ 警戒すべきは“ワクチン警察” ≡≡

歪んだ正義感や狭量な思考 今日の夕方、厚生労働省はファイザー製のワクチンを正式に承認した。これで月曜日以降にはワクチン接種が始まるのがほぼ確実な状況になってきたわけだ。 国は、まず国立病院などで働く医療従事者、次に一般的な医療従事者、そして…

≡≡ ピロンピローン・ピロンピローン ≡≡

2021年2月13日23時8分宮城・福島で震度6強(M7.1)地震はいつ起こるか分からない テレビから緊急地震速報のピロンピローン・ピロンピローンという音が聞こえてきた。ウン?と思った次の瞬間、我が家がユラユラッと揺れ始め、続いてグラッグラッ、グラーング…

≡≡ Chick Corea Forever ≡≡

あるジャズマンが亡くなった。チック・コリア。享年79歳。 私が初めて彼のサウンドを意識したのは『リターン・トゥ・フォーエヴァー』だった。1972年に発表されたチック・コリアのクインテット、Return to Foreverの作品である。 このアルバムがリリースされ…

≡≡ 話はすべてを聞いてから ≡≡

追加、そして自戒ワクチン接種回数変更問題 たったひとつ、事実を知らなかったことでモノゴトの見え方や自分の立ち位置が変わってしまうことがある。昨日のブログの話だ。 今日、初めて知ったのだが、バイアル(ワクチンの瓶)には最初から「5回分」と書かれ…

≡≡ どうなる、ワクチン接種 ≡≡

今のうちに常識を疑いながら乗り越えるべき課題を出し切って 来週からコロナ対応のワクチン接種が始まると言われているが、本当に届くのかというような根本的な問題からはじまって、課題山積みでその日を迎えようとしている。 マスメディアもデータや専門家…

≡≡ 人それぞれのコロナ感 ≡≡

「412人でも多い」の言葉にびっくり 口だけマスクの3人組がそれなりに大きな声で話し続けている電車で移動したあと、とある事務所に。ここではアルコール消毒と検温、大きめのマスクと間隔を空けた座席と風通しが標準仕様になっているようだった。 そんなガ…

≡≡ 276人 ≡≡

ここで緩むと元の木阿弥“みんなで集まって大騒ぎ”はコロナの大好物 2月7日。東京の新規感染者276人。検査数が少なくコロナ新規感染者の数が減ってしまう月曜日という特異性を差し引いても、新規感染者が2000人以上だった数週間前と比べ、なんとなく無邪気に…

≡≡ 春らしい陽射しと暖かさ ≡≡

歩みは乱れていても春は着実に近づいている 寒暖の差が激しい時期。今日は「歩みは乱れていても、春はすぐそこまで来ている」と実感させてくれる日曜日でした。 立春を過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日は続くはずとタカを括っていたら、暖かいこと、暖かいこ…

≡≡ 春間近 ≡≡

渡り鳥の“北帰行”が始まると東京・上野の不忍池に春が訪れる 東京・上野の不忍池は、春は桜、夏は蓮の花、秋は紅葉、冬は渡り鳥と四季折々に表情が変わっていく自然の宝庫だと私は思っている。 その不忍池で昨年夏盛りを迎えていた蓮の枯れ枝が刈り取られ始…

≡≡ 未だ花粉症とはご縁なし ≡≡

国民病とのことだが 立春を過ぎ、春一番が吹くと本格的に花粉症の季節がやってくる。誤解を恐れずに言うと、私のように未だに花粉症に罹患していない人間は体感できないことだが、症状のある人にとって春は、厄介な季節でしかないはずと我が事のように感じて…

≡≡ 春は早足でやって来る ≡≡

♪梅は咲いたか、桜はまだかいな♪で、今年は? 江戸端唄に謳われたように、江戸時代中頃からは日本人は、梅が咲き始めると桜の開花が待ち遠しくなるようになったようだ。たしかに、寒さ厳しい季節に咲く梅の花よりもポカポカ陽気のなかで愛でる桜のほうに人気…