∞∞この続きはコーヒーと一緒に∞∞

その日その時、感じたことを感じたままに。まるで誰かと語り合うコーヒーブレイクのように。

≡≡ 明日、早々と延長決定 ≡≡

で、効果のほどは 首都圏の三県が緊急事態宣言の発出を国に要請したのをきっかけにして、新たに大阪を含む神奈川・埼玉・千葉に緊急事態宣言が発出されることになった。すでに発出されている東京と沖縄を合わせると1都6県に宣言が出される事態になる。しかも…

≡≡ 今日も昨日と同じように ≡≡

オリンピックもコロナ禍も 今日もオリンピックでは日本選手が続々とメダルを獲得した。 そして、今日、東京のコロナ新規感染者は3000人を超えた。 昨日と何も変わっていない。むしろ、感動と危機感が入り混じった複雑な気持ちはつのるばかり。この国はいった…

≡≡ 2848人・7629人 ≡≡

さすがにアブナイ!自分を守るのは自分しかいない 東京では今日、コロナの新規感染者が2848人に上った。過去最高である。沖縄や埼玉でも過去最高の新規感染者数が報告されている。 ちなみに全国的にみても感染者数は増加している。今日は7629人。こちらは過…

≡≡ 来てもおかしくない時期だけど ≡≡

台風8号接近中 複雑な気持ちで応援し続けているコロナ禍のオリンピックに、今度は台風が襲いかかろうとしている。7月27日の未明からは台風の影響が出はじめ、28日にかけて関東地方は風雨が強まるという。 規模も大きくないようなので、例年ならさほど警戒も…

≡≡ 盛り上がりもほどほどに ≡≡

コロナ禍のオリンピック オリンピックが始まる直前、IOCのバッハ会長は「日本の方はオリンピックが始まれば歓迎してくれる」と発言した。 あの時は「舐められたものよ」と感じていたが、今日のニュースを見ていると彼の予想の一部は正しかったのかもしれない…

≡≡ 進む者あり、退く者あり ≡≡

競技満載の日々、始まる 朝からオリンピック中継を見始め、この時間までどれだけ観ていたか。予選や1次リーグとはいえ、こんなにいろいろな競技が行われていたなんて知らなかった。 改めて、海外で行われるオリンピックのように編集録画やダイジェスト版を観…

≡≡ 聖火に火が点った ≡≡

最終聖火ランナーは大坂なおみだった 観始めた時は複雑な気持ちだったが、観ているうちについつい引き込まれてしまい、気がつくと最後まで観てしまっていた。やはりオリンピックには唯一無二の力があるようだ。 コロナ禍のおかげで吹き出してきたオリンピッ…

≡≡ 『大暑』の候 ≡≡

特別な想いで過ごす特別な夏 二十四節気の『大暑』の候がやってきた。コロナ禍の中で行われるTOKYO2020はまさにこの時期に行われることになる。 息苦しいような暑さと吹き出る汗。ゲリラ豪雨、熱中症・かき氷に西瓜と麦茶。熱中症やゲリラ豪雨……。まるで俳句…

≡≡ 感染者が止まらない、というけれど ≡≡

選手や関係者の感染者数こそコロナ禍の実情なのでは 今日の東京の新規感染者は1832人だった。それに対して選手やコーチなどの感染者が数人。濃厚接触者は数10人に登っている。テレビのニュースでは、必ずと言っていいほど「一方で、選手や関係者の感染が止ま…

≡≡ 明日から先行開催 ≡≡

いろいろな意味で特異なオリンピックあくまでも主役はアスリート オリンピック開会式前の明日7月21日からソフトボール予選と女子サッカー1次リーグが始まる。 「とうとう始まった」 IOCや組織委員会や政府の姿勢には怒りを内に秘めながら首を傾げることばか…

≡≡ マスクの中で汗が滴る日 ≡≡

口の中に汗が…… 今年もまた“マスクの夏”がやってきた。 昨年はマスクの下がジトジトベタベタして閉口したが、今年はそれを上回る“汗との戦い”に悩まされそうそうだ。 この歳になるまで、小鼻の脇を汗が滴り落ち、その汗が口の中に入り込んでくるなんて経験を…

≡≡ 接種から35時間 ≡≡

接種完了2日目1回目より低い副反応 熱が出ればバファリンと熱さまシート、頭痛がひどければロキソニン。料理が出来そうにないくらい倦怠感に襲われた時用に冷凍のミールキットを数食分とショートブレッドを用意しておこう。 接種2日目から3日目に掛けて副反…

≡≡ ワクチン接種2回目終了 ≡≡

鈍痛と微熱あり。頭痛なし 7月17日13時47分。新型コロナワクチン2回目の接種が終わった。今回も運営は極めてスムース、対応は必要以上と言えるほど丁寧だった。 蓄積データを信じれば、2週間後の7月31日にはコロナウイルスに感染しても重症化し難い身体にな…

≡≡ 梅雨明け ≡≡

さあ来たぞ、夏 真っ白な雲が、真っ青な空に浮かび、陽射しがチリチリと肌を刺し、暑気の中に汗が踊る。 今日、関東甲信地方に梅雨明け宣言が出た。 遅い梅雨入りと早い梅雨明けで終わった今年の梅雨をひと言で言うと“豪快な梅雨”だったといえるかもしれない…

≡≡ 誕生日は廃止 ≡≡

皮肉で切り返すワザは天下一品 今日、IOCのバッハ会長小池都知事と会見するためには都庁を訪れた。何をやっても神経を逆なでする人物の行動だけに「いまさら何を」と言いたいところだが、儀礼上の行動と我慢しておこう。 その訪問の冒頭、氏は今日誕生日を迎…

≡≡ 1149人 ≡≡

とうとう来たか!抑える手立ては? 今日、東京都では1149人の新規感染者が確認された。 ここ3週間ほど、新規感染者がジワジワと増え続けていたので、いつかは1000人超えの日が来るはずと覚悟はしていたが、実際にその数字を知ってしまうと、やはりドキッとし…

≡≡ アレッ、高校野球は? ≡≡

オリンピック期間中に開催予定の高校野球 今年4月下旬、日本高等学校野球連盟(高野連)は「2021年 夏の甲子園(第103回全国高等学校野球選手権大会)は8月9日から25日までの予定で開催する」と発表した。 あれから3カ月弱、今のところ中止するという話は出…

≡≡ 今日から1カ月半 ≡≡

諦めと我慢と居直りの長丁場 7月12日。今日、東京には4度目の緊急事態宣言が発出された。まん延防止措置の効果が思わしくなかったのでやむを得ずと言われているが、さてどうだろう。政府がオリンピック開催後に感染爆発が来ないように今のうちに制限を掛けて…

≡≡ 夕立・ゲリラ豪雨・集中豪雨・線状降水帯 ≡≡

夏の厄介者 ここ二日間、東京は二日間とも朝から気温が上がり、夏らしい暑さを満喫していたのだが、午後遅くになって急に雷が鳴りはじめたと思ったら、次の瞬間、土砂降りの雨になってしまった。 いまや夏の風物詩になってしまったゲリラ豪雨である。 線状降…

≡≡ お盆論争 ≡≡

7月は祀るため8月は夏休み 今、東京のスーパーの食料品売場の特設コーナーには、ナスときゅうりとホオヅキなどが入った野菜がパックが売られている。花売場ではいつも以上に仏花が並んでいる。いつもは売場の隅っこに並んでいるろうそくや線香の売場はレジ横…

≡≡ 盛りだくさんの一週間 ≡≡

ドタバタヒリヒリするような時の流れ 先週の土曜日、熱海で土石流被害が起こって以来、月曜日には都議選での自民党敗北、水曜日には東京に緊急事態宣言を発出することが明らかになった。そして、翌木曜日、IOCのバッハ会長が来日した日には、オリンピックが…

≡≡ 令和になって誕生した年中行事 ≡≡

東京に4度目の緊急事態宣言発令決まる 東京に4度目の緊急事態宣言が発令されることになった。期間は7月12日から8月22日まで。飲食店の酒類を扱う飲食店には休業を要請という条件は従来どおりだが、今回は休業した場合の休業支援金は前金で支払うように変更す…

≡≡ 『小暑』の候 ≡≡

七夕の日、『小暑』の候は始まる 7月7日。中国の古典では「天帝の怒りをかってしまった織姫と牽牛が一年に一度だけ天の川で出会うことを許された日」とされている七夕の日がやってきた。日本では願いを書いた短冊を笹の葉に結んで天に祀る『笹の節句』(星祭…

≡≡ 切羽詰まった末の決断 ≡≡

人間なんて、こんなもの オリンピックの無観客開催やむ無しの方向で議論が煮詰まってきているようだ。「あわよくば」と目論んでいた人たちもさすがに諦めはじめたようにみえる。とはいっても、ここまでの進め方を考えれば、議論が煮詰まってきたと見せかけた…

≡≡ 都議選が終わって ≡≡

相変わらずの悲喜こもごも 自民25→33 都民ファースト45→31 公明23→23 共産18→19 立民8→15 都議選が終わった。昨日深夜の時点では明らかではなかったが「自民が第一党に」という結果も最後の最後になって判明した。 この結果でホッと胸を撫で下ろしたのは小池…

≡≡ 一葉落ちて天下の秋を知る ≡≡

都議選で自民敗北 7月4日24時。テレビからは都議選の結果が続々と伝えられている。まだ全体の約30%程度しか開票されていないので確たることは言えないが、この時点で伝えられている「自公連携での過半数獲得不可能」という報道には重大な意味があると感じて…

≡≡ 副反応は十人十色というけれど ≡≡

鈍痛・微熱・腕が上がらない 「針を差された途端、身体の中を液体が流れるように感じ、そのあとすぐに痛くなり、数時間経つと熱が出てきた。しかし、次の日は朝からすっかり治まっていた」。 「接種後数時間経ってから腕の筋肉に鈍痛を感じはじめた。身体の…

≡≡ どこかでバタッと倒れても ≡≡

久々の金曜日の定例会見 都政に復帰して2日。小池都知事が2週間ぶりの定例会見に出席した。当初は出席しない予定だったらしいが、「東京にとって今ほど重要な時期はない。時間をずらしても最近の、また最新の状況などを私から直接お訴えをしたかった」という…

≡≡ 火事場のクソヂカラ ≡≡

自宅執務で都知事復帰 小池都知事が退院し、自宅からリモート会議で執務に復帰した。映像を見る限り、完全復帰とは言い難い状態のようだが、復帰は復帰。国政に匹敵するような影響力と権限をもつ政治家としては“這ってでも仕事に戻らねば”の心境ではないだろ…

≡≡ 夏越の祓 ≡≡

今年も半年が過ぎ…… 年に二回行われる神道の神事に大祓(おおはらい)という行事がある。 半年の間に身に付いた穢れを祓い、贖罪と疫病退散や無病息災を祈る行事で、大晦日に行われるものを『年越の大祓』、6月末に行われるものを『夏越の祓(なごしのはらい…